img-header-supporter.jpg

サポーター事業

素材から縫製まで、すべて日本製。

noble supporter|ノーブルサポーター 公式サイトへ

「noble」とは、丸光産業が「自社開発設計の商品を自社工場で製造する」という長年培ってきた経験と特殊縫製技術を最大限に活用した、「日本製」サポーターブランドです。
多くの企業が海外に生産拠点を移す中、「日本製」を貫き自社工場で製造、高品質のものづくりに努力してきました。
スポーツ面や医療面で活躍する方々をアドバイザーにむかえ、ケガの予防や再発を防ぐためのインナーやサポーターの共同開発などもしています。
最近ではnoble「皮膚感覚サポーターシリーズ」がTVで紹介されるなど、多くのメディアにも取り上げられました。

カラダを改善に導く・正常な状態へ導く「すべて日本製」のサポーター。

naoss supporter|naossサポーター 公式サイトへ

丸光産業が創業60周年を迎える2017年を契機に、更に飛躍するための戦略的ブランドとして「naoss(ナオス)」を立ち上げました。
「naoss(ナオス)」とはギリシャ語で「神殿」の意味(狭義には神殿建築で神像を安置する内室を意味する)である「naos(ナオス)」と、身体の不具合を「直す(なおす)」の2つの意味合いを持ち、複数の意味合いから最後に「s」をつけ「naoss」と命名しました。
「naoss」は、1カテゴリーに縛られず、幅広い分野で使う方の状態を最適化することを目指すサポーターブランドです。

ヨーロッパNO.1サポーターブランド

Rehband supporter|リーバンドサポーター 公式サイトへ

丸光産業は「REHBAND」の日本の代理店です。
「REHBAND」とは、1955年にリハビリテーション医学先進国スウェーデンの理学療法士たちよって設立された、ヨーロッパNo.1サポーターブランドです。
リハビリテーションバンデージ(Rehbilitation Bandage)という言葉から生まれたリーバンド(Rehband)という名前の通り、医療現場でのノウハウに基づいて設計され、メディカルの分野ではもとより、スポーツ分野でも高い評価を得ています。

丸光産業の社内に設立した整骨院

2015年に丸光産業の本社社屋内に「姿勢と筋肉のバランス」のサポートを目的とする「東上野サポーター整骨院・鍼灸院」を設立しました。